電話はこちらへ

こんなとき、刑事事件弁護士PRO「弁護士法人エース」へ

刑事事件に強い弁護士が
全力で支援・弁護。

こんなときは、
すぐにご連絡ください。

刑事事件弁護士PROの対応事件

刑事事件弁護士PROは、以下の刑事事件をはじめ
幅広く対応・弁護しています。

性犯罪

  • 電車内で痴漢をしてしまった
  • 盗撮がバレてしまったので示談したい
  • 脅迫やお酒を飲ませて無理やりわいせつな行為等をしてしまった...etc

痴漢、盗撮・のぞき、盗聴、公然わいせつ、強制わいせつ、強姦、児童買春・児童ポルノなど

暴行事件

  • 酔っ払ってムシャクシャして店の物を壊してしまった
  • タクシー運転手や店員と口論になり殴ってしまった...etc

暴行、傷害、公務執行妨害、殺人、器物損壊、脅迫、ストーカーなど

財産事件

  • 万引きをしてしまった
  • 会社の金を使い込んでしまった
  • 下着を盗みにベランダに侵入してしまった
  • 学生に声をかけ脅して金を受け取ってしまった

    ...etc 


窃盗、横領、詐欺、強盗・恐喝、住居侵入など

薬物事件

覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反、麻薬及び向精神薬取締法違反など

少年事件 その他

少年事件、客引き等、銃刀法違反など

刑事事件は
迅速な対応が重要です。

すぐにご連絡ください。

弁護士法人エース「刑事事件弁護士PRO」が選ばれるわけ

刑事事件弁護士PROが、なぜ選ばれているのか、その理由をご案内いたします。

2名以上の弁護士によるチーム弁護体制

弁護士法人エース「刑事事件弁護士PRO」では、
1事件について原則2名以上の弁護士が弁護人となりチーム弁護体制を取って活動します。

これは、刑事事件の弁護は初動スピードが命であることから、
迅速かつ丁寧に行うためです。
たとえば、刑事弁護の初動としては、

  • 逮捕・勾留されている被疑者との接見
  • 被害者との示談
  • 家族親族との方針相談
  • 職場との折衝
  • 勾留に対する準抗告申立書の作成
  • 裁判官との面会

などを、同時に行わなければいけないことがあります。

これらの手続きを1人で行うと、どうしても時間が足りなくスピードも精度も下がってしまいます。

刑事事件弁護士PROが選ばれるわけ「チーム弁護体制」

2名以上の弁護士+専任パラリーガルで弁護体制を組みます

弁護士法人エース「刑事弁護士相談PRO」では、1事件について原則2名以上の弁護士が弁護人となり、チーム弁護体制を取って弁護を行います。

適正な質を確保する受任件数制限

弁護士法人エースでは、刑事事件の受任について弁護士チーム当たりの同時受任件数について制限を設けています。

これは、チーム弁護体制を採っているとしても、抱えている事件数が多すぎれば、適正かつ有効な弁護活動ができないと考えているからです。

刑事事件の弁護というのは、一般的な民事事件に比べて、遥かにスピードが重視される世界です。
同時に事件をいくつも抱えて事件対応のスピードが落ちてしまえば、適正な弁護活動ができていないのと同じことになってしまいます。

弁護士法人エース「刑事事件弁護士PRO」では、依頼者を弁護するために最高のパフォーマンスを発揮できる数を定めることで、チーム弁護体制と相まってベストな弁護活動ができるようにしています。

そのため、ご依頼頂くタイミングによっては、この制限によりお引き受けできないこともございますが、ご容赦ください。

弁護士法人エース「刑事事件弁護士PRO」が選ばれるわけ「適正な受任件数」

適正な刑事事件受任件数により
ベストな弁護を実現

明快でリーズナブルな弁護士費用

弁護士法人エース「刑事事件弁護士PRO」にご依頼いただいてかかる費用は、
「着手金」「早期解放報酬金」「事件終了時報酬金」の3種類のみ(ただし、諸経費として実費相当額である2万円を定額で頂いております。)の、明快かつリーズナブルな弁護士費用体系を採用しています。

たとえば、接見回数による報酬や、追加着手金タイムチャージ式の報酬等一切いただいておりません

また、刑事事件1事件につき原則2名以上の弁護士が弁護人となり活動しますが、弁護士費用は1名分相当しかいただきません

なお、依頼するかどうかは接見してもらってから判断したい等の理由で接見のみ希望される方には、「緊急接見6万円」というサービスもございます

初回相談料は「無料」ですので、まずはご相談ください。

明快でリーズナブルな弁護士費用

刑事事件弁護士PROが選ばれるわけ「適正な受任件数」

★弁護士2名体制ですが、弁護士費用は1名分のみ

★緊急即日接見「のみ」の場合は6万円

★追加着手金・タイムチャージ式の報酬などは「ありません」

★諸経費の追加は、実費のみとなります

刑事事件に強い弁護士にご相談ください

まずは、弁護士法人エース「刑事事件弁護士PRO」にご相談ください。

刑事事件に強い弁護士法人エース

私たちが全力で弁護いたします。

刑事事件の弁護…相談の流れ

刑事事件の弁護士相談の流れは以下のようになります。

お電話またはWebで問合せ

まずは,電話かメールにてお問い合わせ下さい。

刑事事件の弁護はスピードが命ですので、電話でのお問い合わせをお勧めしています

弁護士法人エース フリーダイヤル

メールでのお問合せは、↓のお問い合わせフォームからご連絡ください。

矢印

明確な弁護方針と
見込みを説明!

相談料は無料です。

ご来所いただき、
弁護士が「弁護方針」や「予想される今後の流れ」「弁護士報酬その他費用等」について、
分かりやすく明確に説明いたします。

ご相談・ご説明

矢印

納得いけばご契約!

内容にご納得いただければ、その場でご契約いただきます。

もちろん、契約しないこともご自由です。
相談したからといって契約を強制するようなことはありません。

矢印

原則即日接見!

ご契約いただき、着手金又は緊急即日接見費用をお支払いいただければ、
原則として即日接見いたします。

ただし、着手金等のお支払いが確認できた時間帯や拘束場所等により、翌日以降の接見となる場合もございます。

緊急即日接見の勧め

実質無料で即日接見!

弁護士に依頼するかどうかについて、逮捕勾留されている本人と話してもらった上で判断したいというご家族の方等も多いと思います。

特に、逮捕されている場合や接見禁止が勾留に付けられてしまっている場合には、ご家族等は本人と話すことができませんので、弁護士を付けるか付けないかの判断に迷うことも多いようです。
また、そもそも逮捕されている理由も具体的には分からないというご家族等も多いのです。

このような場合、「ひとまず接見に行って欲しい」と思われるご家族等も多いことから、緊急即日接見制度を設けました。

6万円の費用をいただければ、対応地域の警察署等に留置されている被疑者に即日接見し、事情を伺ってまいります。

刑事事件弁護士PROの緊急即日接見

弁護士が、即日接見します。

費用は6万円となります。

弁護契約となった場合は、6万円は差引きますので実質「無料」となります。

緊急即日接見のメリット

刑事事件弁護士PROの緊急即日接見については、次のようなメリットがあります。

1. 本人を安心させることができる

2. 本人の様子を知ることができる

3. 本人の希望などを聞くことができる

4. 接見した弁護士から今後の見通しを聞くことができる

5. 事情を具体的に把握できる

6. 不当な取り調べ等の違法捜査の抑止になる

7. ご依頼いただければ実質無料となる

※2. ~ 3.については守秘義務との関係で本人の許可がない事項については
いかなる場合でも説明できませんのでご了承ください。

※正式にご依頼頂く場合には、
着手金から緊急接見費用の6万円を差し引かせていただきますので
緊急接見費用は「実質無料」となります。

このように、緊急即日接見のメリットは極めて大きいといえます。

また、逮捕勾留されている本人は、極度のストレスと不安を抱えているものですから、
弁護士が会いに来てくれたということ(特に家族等の依頼で来てくれたという点)で安堵される方が本当に多いです

弁護人として正式な活動をご依頼されるか悩まれている方には、まずは緊急接見をご依頼いただくことをお勧めしています

もちろん、緊急即日接見を依頼されても弁護活動の正式な依頼を当センターの弁護士から強制することはありません。
弁護方針等の説明を聞いて、ご納得いただけた後で正式にご依頼頂けます。

刑事事件弁護士の紹介

弁護士 馬場 龍行
弁護士
馬場 龍行
所属弁護士会
第一東京弁護士会
弁護士 竹内 省吾
弁護士
竹内 省吾
所属弁護士会
第一東京弁護士会
所属委員会
少年法委員会
弁護士 成田 翼
弁護士
成田 翼
所属弁護士会
第一東京弁護士会
所属委員会
刑事弁護委員会
弁護士 鹿野 舞
弁護士
鹿野 舞
所属弁護士会
第一東京弁護士会
所属委員会
刑事弁護委員会

刑事事件対応エリア

刑事事件弁護士PROの対応エリアは、
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県となります。

上記の都県でも、一部エリアは対応できませんので、まずは電話・メールフォームよりお問合せ下さい。

刑事事件、今すぐご連絡ください!

刑事事件に強い

弁護士がいます!

刑事事件は
迅速に対応することで、

その後の展開が
大きく変わります。

刑事事件弁護士PRO・弁護士法人エース

弁護士法人エースTEL